旅人ときどきナースのブログ

旅人マナの平凡な毎日

ニートを脱出して、いまはベトナムで日本語教師ときどきナース

タイビンからハノイへ一人でお出かけ!

 

ベトナムのお母さん(副社長)にハノイに行くと伝えたら、車で2時間の場所だけど、とても心配してくれて、沢山のフルーツ牛乳を持たせてくれた!

お祈りまでしてもらって準備完了!

 

出発したい時間を伝えたら、その時間の2時間前にバスが到着するとのこと。

どうやら出発時間を決める権利はこっちにないらしい!笑

 

バスが到着すると言われた時間から30分後にバンが到着

時間早めておきながら遅れてくる自由さ!

そして、バスではなく、バン

 

バンに乗り込むと既に5人乗客が乗っていて、私は鼻をずっとほじってるおじさんの隣!

 

バンは大通りからガタガタの小道に入っていく。

そこを70キロぐらいのスピードで走るから揺れる、揺れる

 

クラクションを鳴らしまくりながら前に走ってる原付をどかして、突き進むバン

 

 

次は小学生ぐらいの男の子が乗ってきた。

この子も果物ジュースが入った袋を持ってる。

なんだか遠足気分

車内は爆音ベトナム語の音楽が流れてるけれど、爆音はもうなれた!

 

爆睡してたらいつの間にかハノイ

 

ハノイが都会すぎて圧倒されて、ロッテホテル到着してこれまた圧倒されて、ラウンジで久々にケーキ食べて大満足!!!

 

 

素敵なご縁を繋いでもらい、お会いした方々にめちゃくちゃ刺激受けた!

 

「やりたいことなんでもやったらいいよ」と心強い言葉をかけてもらい、やる気アップ!!!

 

 

その後は急だったにも関わらずハノイ在住の方々が来てくださり、日本食をご馳走してもらって、久々の日本食に感動!!!

泣きそうになりました。

f:id:piyopiyo212121:20170616155408j:plain

 

 

帰りは駅を間違えて、タクシーを乗り継いだり、どこでバスを待っていいのかわからず迷子になったり、いろいろあったけれど、なんとかタイビン行きのバスに乗せてもらって一安心。

 

 

隣に若い男の人が座ったので、周りの人から彼氏かと聞かれ、違うと答えると、付き合えとみんなに言われて、その話題で盛り上がる周りの人たち

男の人が子持ちだと判明して、この話題終了!笑

 

その後はバスの灯りが消灯して寝ようかな〜と思ったら隣の男の人にポンポンと肩を叩かれて、イヤホンの片方を渡された!

 

なぜか一緒に音楽を聴くことに!!!!!

 

びっくり!!!!! 

 

男の人は手を振って先にバスを降りて、私は自分の降りる場所がわからず…

 

バスの係りの人が何か話しかけてくるけれど、ベトナム語全くわからず…

 

「ぽかん」としていたら、バスの係りの人が私の鞄をひったくり、中を探られ…

 

係りの人が私の鞄から取り出したのはベトナムで今住んでいる場所が書いてある紙!!!(バスに乗るときに係りの人に見せた紙)

 

その紙にベトナムのお母さん(副社長)の連絡先も書いてあったので、バスの係りの人がその電話番号へ電話をかけはじめた。

 

ベトナムのお母さんも日本語は話せないので、私に電話かわってもらってもお互い何言ってるかわからず…

 

 

そしたらいきなりバスが停止!!!!!

 

びっくりしていると、バスの係りの人にバスを降ろされた。

 

 

「ここどこ?」困惑する私

 

 

バスを降りると当たり前かのようにバイクタクシーの客引きがすごい。

バスの係りの人がなにか叫んでバイクタクシーの客引きを追い払っている。

 

それで私はタクシーに乗せられ、バスは出発…

 

とりあえずタクシーに乗って、行き先を書いた紙をタクシーの運転手さんに見せるものの、運転手さんは「わからない」という顔をしている。

 

再びベトナムのお母さんに電話をかけて、なんとか行き先が運転手さんに伝わった!

 

 

タクシーはバスで来た道を戻っている!

どうやらバスで降りるところを通り過ぎてしまったよう。

 

 

タクシーで少し進むと知ってる道に来た!!!

 

後はジェスチャーで道を伝えて

 

なんとか無事に戻ってこれました。

 

 

海外でも私はドタバタしています!笑

 

 

人騒がせすぎるお出かけ修了。

 

仕事を辞めて海外に来て、働くってなんなの?って考えてみた


今は看護師ではなく、ニートです




旅をしている最中、これから先何をしようか特に決まってないのもあり




仕事をしている人達を観察してみることにしました!




f:id:piyopiyo212121:20170505170745j:plain





東南アジアの旅の最中、路上で宙を見つめてぼーっとしている人を沢山みました





現地の人に、「仕事がなくって若い男の人がぼーっと座ってることはよくあるよ」と聞きました




日本では学生でもなく仕事をしていない若い人は家の中にこもっている人が多いけれど、東南アジアは外にいる人のが多いのかな!?

ゲームもパソコンもテレビもなければ家の中に居てもやることないもんなぁ





今回は生き生き仕事してる人がどんな感じだったかを書いてみます!




私が印象に残ったナンバーワンは…


ホテルに居た清掃スタッフのお兄さん!!!



とにかくいろんな人に話しかけて、いろんな国の言葉を習得しようとしている熱意がすごかった!!!




清掃ってやり始めると熱中しちゃったりして、人と話さなくてもいい職業でもあると思うし、下向いてる人が多い印象




私も日本語で話しかけられたのだけど、ちょうど忙しい時間帯だったようで、少ししか話せず…



いろんなことを吸収しようとする野心のある人のパワーはやっぱり魅力的!!!



生き生き働いている人探し、これ日本でもできるやつ!

海外だと言葉が通じないので、今回は完全に雰囲気で感じとったもの!


f:id:piyopiyo212121:20170505171036j:plain


私も楽しみながら仕事したいな!!!



独りじゃ気づけなかった「世界は愛でできている」ということ

ブログを更新していなかった期間、病院を退職して、東南アジアを旅していました。

 


f:id:piyopiyo212121:20170503211231j:image

 



今後は旅に関する記事が多くなりそうです。

 


退職したことで、「私は自由だ~~~!!!なんでもできる~~~!!!」と完全に浮かれ気分になっていた私。

 



f:id:piyopiyo212121:20170504150734j:plain




これからどんどん新しいことを始めるぞ~と意気込んでいました!

 


そんなときに「新しいことをやる前に、まずは愛すること」と言われてガツンと衝撃が…。

 

 


「愛すること」=「誰かを好きになること」

だと思っていたので、ぜんぜん恋愛する気分じゃなかった私は悔しいような、悲しいような複雑な気持ちに。

 



そのモヤモヤとザワザワを抱えながら帰国して、お世話になっている人と話しているときに
「愛すること」を勘違いしていたことに気づいた!

 



「愛すること」は他の誰かではなく、【自分を愛すること】だと気がついた!!!

 


自分を愛することとは

○自分に条件を課さないこと

○自分の悪いと思うところも受け入れること

○自分の心の声を聴くこと

 

 


ずっと愛されたいとばかり思っていて、自分で自分を愛そうとしていなかったことに気がついた!




自分を愛してこそ、人を愛することができると今は思う!




これって他の人のブログで書いてたり、本に書いてたり、講演会で聞いたりするのだけど、



実際自分が体験してみないとぜんぜん腑に落ちないと思う



いろんなタイミングが重なって、やっと気づいた



心の内を気兼ねなく話せる人がいたから

私の話をじっくり聞いてくれた人がいたから

私を旅行に誘ってくれた人がいたから

私にアドバイスをくれる人がいたから




ここには書ききれないけれど、いろーーーーんな人の力があって、

いろんな人が私と真摯に向き合ってくれて




やっっと気づいたこと!!!




人と真摯に向き合いたいと思ったら、まずは自分自身と真摯に向き合うことが大切だと知りました




周りの人に本当に感謝!!!!!


 

 

退屈な毎日が数倍楽しくなる秘訣は人との出会い

 
毎日楽しくないな〜って時期ありませんか?
 
 
私は看護師1年目の新人時代がそうでした
 
 
 
なのでこのブログも迷える新人ナースの人が読んで少しでも元気になったり、勇気がでたり、行動してみよって思うきっかけになってもらえたらいいなと思って書いてます!
 
 
 
新人時代、同じ時期に入職した先輩と仲が良くて仕事終わりにごはん食べに行くことが多かったのですが、
 
 
 
「仕事辞めたい」
 
「患者さんが○○で大変だった」
 
「疲れた」
 
 
 
とかネガティヴな内容の会話が多かったです
 
 
そして毎回愚痴を言い合うことにうんざりしてきました
 
 
 
 
もちろん同業者だからこそ分かり合えることもあったりして、救われたことも何度もありました!
 
 
 
 
「医療職以外の人と話しがしたい」
 
「もっといろんな職業の人と話がしたい」
 
「いろんな価値観の人と話しがしたい」
 
 
 
 
と思っていろんな人と話せるようにはどうしたらいいのか考えてみました
 
 
そして行動してみることにしました!
 
 
 
 
自分の好きなことに関連する繋がりができたら、楽しそうだな〜と思い
 
読書がマイブームだった私は【読書会】に参加してみました!
 
  
 
 
そこからどんどん沢山の人と仲良くなって、ご縁がひろがっていきました!
 
 
 
 
初めての場所に飛び込むのは勇気がいりますが、少しの勇気が自分の自信になったりしました!
 
 
 
 
特に興味があるものが思い浮かばないな〜という人にオススメの場所があります!!!
 
 
 
ここ↓
 
TOLAND
052-228-0514
愛知県名古屋市中区大須4-11-5 2F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23060928/
 
 
 
 
 

f:id:piyopiyo212121:20170329145408j:plain

 
 
面白いイベントが盛りだくさんです!
 
 
 
 
今はとりあえず行けば仲間になれる
 
 
 
全員参加型のフェス
 
【ビルバン】
 

f:id:piyopiyo212121:20170329145401j:plain

 
という謎のフェスに向けて活動してるようです
 
 
 
カフェに行って「ビルバンに参加したいです!」と言えば誰でも参加できます!
 
 
 
コンセプトは「とにかく楽しければいい!!!」という緩いもの
 
 
 
 
 
しかし、内容がかなりすごい!!!
 
 
・ミュージシャンが楽曲を提供!?
 
・歴史を演劇で再現!?
 
・ペットボトルアートでカンボジアに寄付!?
 
 
 
 
 
繰り返しますが、
 
 
かなりゆる〜い空気が漂う中
 
 
やることは本格的!!!
 
 
 
参加者もその道のプロだったりする気合いの入れよう
 
 
 
クリエイティブな才能溢れる人達が集まっています!!!
 
 
 
 
ここで重大なポイントが…!!!
 
 
 
 
「才能がなくてもいい!!!とにかく参加していい!!!」
 
 
 
 
ということ
 
 
 
 
人の魅力を見つけて引き出すのが得意な人達が集まっています!
 
 
 
 
自分では当たり前だった普通のこと、
 
 
それが実は
 
 
 自分の特技だった!!!ということもあります
 
 
 
 
いろんな職業、年齢、価値観の人が集まるこの空間だからこそ
 
 
 
 
自分が当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなくなる
 
 
 
「新しい自分に出会えるかも!?」
 
 
 
 
 
少しでも興味が出たらTOLANDへGO!!!!!
 

f:id:piyopiyo212121:20170329145354j:plain

 

 

 

ビルバンの総リーダーは

TOLAND店長の若杉将樹さん!!!

 

 

優しくて、イケメン!!!

 

 

f:id:piyopiyo212121:20170329145430j:plain

 

 

 

優しくて、イケ…メン…!!!

 

 

f:id:piyopiyo212121:20170329145424j:plain

 

 

 

 

 優しくて、ん…?イケ…メ…ン…!?

 

 

 

 

 

f:id:piyopiyo212121:20170329145416j:plain

 
 

ナースの夏休み(長期休暇)は海外旅行でリフレッシュするのがオススメな理由

 

 

看護師の皆さーーーん!

 
 
 
夏休み(長期休暇)はどこかにお出かけしていますか?
 
 
 
シーズンオフに夏休みをとって、安く航空券を買って海外旅行に行くのがオススメです!
 
 
 

f:id:piyopiyo212121:20170328193631j:plain

 
 
 
「仕事のことが頭から抜けない!!!」
 
 
 
 
という方には特にオススメです
 
 
 
 
私の場合は最初は旅行会社の海外旅行フリープランツアーで海外旅行に行っていました!
 
 
 
ホテルと航空券は旅行会社でおさえてくれて、プラン(どこを観光するかとか)は自分達で決めれるやつです!
 
 
 
これ↓
 
HIS
 
 
 
オプションで空港からホテルまでの送迎をつけれるところも助かります
 
 
 
 
何より「なんかあったら旅行会社に電話すればいいや」という安心感がありました
 
 
 
 
そして自分で航空券やホテルを探さなくていいのは楽です!
 
 
 
 
「安く海外に行きたい」
 
「手厚いサポートが欲しい」
 
「オススメスポットも聞きたい」
 
経験談を参考にしたい」
 
 
というアナタには
 
 
 
【道草】
という旅行会社がオススメです!!!

 

 

 

f:id:piyopiyo212121:20170328192406j:plain

 
 
松山研斗さん
という人がやっている旅行会社です!
 
 
 
 
 
 
 
海外に何度か行くうちに
 
・ホテルじゃないとこ泊まりたいな〜
 
・旅費をなるべく安く済ませたい
 
 
 
などの感情がわいてきたら
 
 
 
自分で航空券や宿をとるという選択肢もあります!
 
 
 
 
私の場合は自分で航空券や宿をとるようになったこの頃には旅の目的が
 
 
・休日にリフレッシュしたい
 
・綺麗な景色みたい
 
・美味しいものが食べたい
 
 
から
 
 
「旅での出会いを楽しみたい!!!」
 
 
に変化していました
 
 
 
旅では様々なドラマがおこります
 
 
刺激が欲しい人に海外旅行はうってつけです!!!
 
 
 
 三連休あったら韓国など近い国は特に、十分楽しめると思います♪
 
 
 
「英語が話せないから心配」という声をよく聞きますが
 
 
私も全く英語話せません
 
 
 
 
入国審査で審査する人にGoogle翻訳を使われる程です
 
 
結局Google翻訳を使ってもらっても相手の言いたいことがわからず、相手が諦めるという状況に………
 
 
 
それでも海外で出会った外国人や日本人
 
 
いろんな人と友達になって帰国後も連絡とってる人もいます♪
 
 
 
仲良くなったきっかけは
「写真撮って下さーい」とお願いしたことがきっかけだったりします!
 
 
海外で友達をつくりたい人はやってみてはどうでしょうか!?
 
 
 
 
 

f:id:piyopiyo212121:20170329084950j:plain

 
 

平日の連休に暇だったので近所のスーパーからヒッチハイクしてみた話

看護師の皆さん!

 

 

「休み希望出してないのに、この謎の連休何っ!?しかも平日!!!」

 

 

ってことありませんか?

 

 

 

平日の連休は友達と休みが合わず、暇なこともありますよね

 

 

 

平日のお休みにやることが思いつかなかった私は

 

 

 

大好きなカフェ巡りをしようとしたのですが、せっかく連休なので…

 

 

 

ヒッチハイク」してみることにしました!

 

 

 

f:id:piyopiyo212121:20170326044825j:plain

 

 

 

まず用意するものは

 

 

 

ダンボー

・太い油性マジック

 

 

 

近所のスーパーへ行って、油性ペンを買い、ダンボールをもらって

 

 

 

そのままスーパーで行き先をダンボールに書いてみることに!

 

 

 

暇だったから始めようとしたヒッチハイクなので、特に行きたいところもなく

 

 

 

その時肌寒かったので、とりあえず

 

 

「南の方」とダンボールに記載

 

 

 

どこからヒッチハイクをするか迷って

 

 

 

結局スーパーの前の道路から始めました

 

 

 

 

※これからヒッチハイクをやる予定の皆さん!

ヒッチハイクを始めるときは高速のインターチェンジの近くまで友達とかに車で送ってもらって、そこから始めるといいみたいです!

自称ヒッチハイク上級者の人に聞きました!

 車にのせてもらいやすい場所に行くのがコツらしいです!

 

 

 

 

近所の人に見られたら恥ずかしいな〜と思いつつ、いざヒッチハイク開始!

 

 

 

 

 

運転手さんの顔を一人ひとり見ながら、行きたい場所を書いたダンボールをアピール 

 

 

 

 

なぜか爆笑してる運転手さん

怪訝そうな顔の運転手さん

無表情の運転手さん

 

 

 

 

いろんな運転手さんが居ておもしろい!!!

 

 

 

 

通行人の人も話しかけてくれます

 

 

 

 

「外国の人ですか?こういうのやってる人テレビで見たことあります〜」

と言われて

 

「日本人ですよ〜。あの病院(自分の勤めてる病院を指さして)で看護師として働いてますよ〜」

 

 

と返答

 

 

いま振り返ると病院の信用を損ねそうなので言わなきゃ良かったと思います

 

 

 

 

 

そんなこんなで一度通り過ぎた通行人の人が車に乗ってまた戻って来てくれて

 

 

 

車に乗せてくれました!

一人目です!

 

 

 

車に乗せてもらって第一声が

 

 

 

「南の方って何!?」

「これじゃわからんぞ」

 

 

といろいろ教えてくれて

 

 

 

ダンボールが一枚しかなくて、裏には字がプリントされてるから書き直せないのでこれでいきます」と言うと

 

 

 

家に広告のチラシがあるからもってくるわと言って

 

 

 

自宅に寄ってチラシを沢山とってきてくれました

 

 

 

「行き先が決まってない」と言うと

 

 

 

「京都辺りにしときなさい」と言われて

 

 

 

京都はなんか違うな〜と思って大阪にしました!

 

 

名古屋からは方角でいうとたぶん南です!

 

 

 

「このまま大阪連れて行ってあげてもいいけど、面白くないでパーキングエリアで降ろしてあげる」と言って、大きなパーキングエリアで降ろしてくれました

 

  

 

パーキングエリアで再びヒッチハイク開始!

 

 

 

パーキングエリアは人が車から降りてくるため「こんにちは〜」と挨拶しやすいので、車に乗せてもらう人が見つかるまでの待ち時間も楽しいです

 

 

 

「お姉さん、頑張って〜」と応援してくれる人もいます

 

 

 

パーキングエリアのトイレの清掃のおばさんは

 

 

「女の子が一人でやるなんて!男の子は見たことあるけど!危ない!」

 

「私の息子呼ぼうか!仕事か…」

 

「絶対男の人一人の車に乗っちゃダメ。家族連れか、女の人!わかった?」

 

 

 

とすごく心配してくれました

 

  

 

実際あきらかに見た目が怪しい年齢不詳、職業不定の人が近づいて来そうになったときはとっさにチラシを閉まってコンビニの中へ

 

 

 

パーキングエリアで次の車が見つからないのは困るな〜と思ったので、再びヒッチハイク開始!

 

 

 

二人目の方はトラックの運転手さん

 

 

 

大阪出身の同じ年の男の子

 

 

  

車内では最近この辺りで女の子が誘拐されたという話をずっとしてくれました

 

 

 

実家でたこ焼きパーティーでもやる!?

と提案してくれて(関西っぽい)

 

 

 

お母さんに電話かけてくれたのですが、弟がインフルエンザなので断念

 

 

 

「せっかく大阪来たからたこ焼き食べたい」というわがままな私をたこ焼き屋さんまで連れて行ってくれて

 

 

 

トラックを会社に戻して、再び自家用車でたこ焼き屋さんまで迎えに来てくれて

 

 

 

 

大阪の友達の家まで送り届けてくれました

 

 

 

ヒッチハイクをやってみて

 

 

 

沢山の人に心配をかけてしまい、

ものすごい罪悪感に襲われて

 

 

帰りは新幹線で帰りました

 

 

ヒッチハイクをしたことを事後報告すると「危ない!!!」と沢山の人からお叱りをうけました………

 

 

 

 

 

ナースの私が夜勤中に最も恐怖を感じた血まみれ事件

前回の記事では夜勤中に心霊現象より怖かった事件ベスト3の2位まで紹介しました!

 

 

 

今日は第1位の紹介です!!!

 

 

 

 

夜勤の巡視中、廊下に思い当たるふしのない血痕がポタポタとたれていて

 

 

 

 

ものすごーーーーーく嫌な予感

 

 

 

 

 

血痕をたどって廊下を曲がると

 

 

 

音も無く俊敏に動いているものがみえる

 

 

 

慌ててかけよると…………

 

 

 

 

 

「血まみれの患者さん」

 

 

f:id:piyopiyo212121:20170325100617j:plain

 

 

 

 

看護師の皆さんはこのときの恐怖について、同意してくれるはず…

 

 

 

この患者さんは寝たきりで傾眠だった患者さん

 

 

 

動けるはずのない患者さんが夜になると急に元気を取り戻し動けることがあるのです

 

 

そして音も無くベッドから脱走

 

 

 

血まみれなのは点滴を自分で抜いたから!!!

 

 

 

 

※「点滴もう終わりって聞いたから抜いといたよ〜」という意識清明な若い患者さんがいて驚愕したことがあります!!!

自分で点滴を抜くのはほんと危険です!!!

辞めて下さい!!!

 

 

 

 

 

対策:すぐに近くにあったスタッフコールを押して人を集めました!!!

 

 

止血すると同時に、反対側の腕で血圧測定!!!

 

 

待機ドクターへの報告のコール

患者さんをベッドに戻す

 

 

 

いろんな作業を分担して、ほぼ同時にやりました!!!

 

 

 

 

新人看護師の皆さん、繰り返しますが、自分一人でなんとかしようとせず

 

 

 

 

「人を集めることが大切です!!!」

 

 

 

 

 

医療の現場では時間との勝負だったり、自分一人の判断が危ないことが多々あります

 

 

 

「相談する」は大きなポイントです!!!

 

 

 

 

 

今回の事件はインシデントです!!!

 

 

 

インシデントとは?

 

実際には事故につながらなかったが、可能性として、重大な事故になっていたかもしれない事態のことをさす。

 

 

 

 

 

その時は患者さんの状態に影響はなかったのですが

 

 

 

もし患者さんが頭を打っていたら?

もし貧血になっていて、倒れていたら?

 

 

 

と思うと想像しただけで、恐怖です 

 

 

 

 

この後はレポートを書いて

カンファレンスを開いて事例検討

 

 

 

こういう対応の仕方が良かったのでは? 

 

再びこのようなことが起こらないようにはどうしたらいいのか?

 

 

 

など話し合いました

 

 

 

 

この他にもブログに書けないような事件の数々が…

 

 

 

笑あり、涙ありの刺激的な毎日です